第一次世界大戦とロシア革命

キール軍港蜂起と第一次世界大戦の終結

皇帝の戦い 1918年に行われたドイツ最大の西部戦線への大攻勢のこと。ブレスト・リトフスク条約で、ロシアと休戦したあと、東部戦線の戦力を西部戦線へと向けたが、補給物資の不足のために進撃は止まってしまいました。この戦いを皇帝の戦いカイザー・...
第一次世界大戦とロシア革命

アメリカ合衆国の参戦とソヴィエト(ロシア)政府との休戦協定

1917年、第一次世界大戦に転機が訪れます。 中立国・アメリカ合衆国の参戦と、 ロシアには十月革命で、 ソヴィエト政権が成立しました。 アメリカ合衆国の連合国支援 ウィルソンの再選 1917年1月、ウィルソンがアメリカ合衆国大統...
古墳時代

日本最大の古墳・仁徳天皇陵発掘調査開始 宮内庁と堺市が共同で

日本最大の前方後円墳として知られる仁徳天皇陵。 墳丘の長さはおよそ500mあり、 三重の堀で、囲まれています。 今回の調査は 2つある堤の内側の第一堤で行われ、 南東部の3箇所で幅2mの溝を掘り、 埴輪が埋まっている位置を確認し...
第一次世界大戦とロシア革命

サライェヴォ事件で第一次世界大戦が勃発

サライェヴォ事件 1914年6月28日、 オーストリア皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が、 オーストリアに併合されたボスニア州での軍事演習視察に来ていました。 視察はセルビアの急進的民族主義者を刺激することをかねてよ...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑦国民公会とルイ16世の処刑と第1回対仏大同盟

前回、 でフランス国王ルイ16世は幽閉され、 王権は停止しました。 そのような混乱の中、 フランスは一体どこへ向かうのでしょうか。 国民公会の成立 1792年8月末から9月初めに実施した男性普通選挙により、 1792年9月に...
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,man...
フランス革命とナポレオン

フランス革命②~ラ=ファイエットら起草の人権宣言~

1789年8月26日、 国民議会は自由主義的貴族のラ=ファイエット(La Fayette/1757~1834)らが起草した 17条からなる「人権宣言」を採択します。 人権宣言 正式には「人間と市民の権利の宣言」といいます。 ...
帝国主義と列強の展開

フランスの植民地一覧

ビスマルクの巧妙な外交戦略により、 ヨーロッパで孤立してしまったフランスは、 植民地拡大政策をうってでたと前回お伝えしました。 そこで、今回はフランスが支配した植民地を一覧形式でまとめています。 本記事では、第二フランス植民...
幕末

第一次長州征討(征伐)と高杉晋作のクーデター

第一次長州征討 長州征討の勅旨 禁門の変で京から追い出された尊王攘夷派に さらなる追い討ちをかけるために、 「禁門の変の罪を問う」という理由で、 朝廷から長州征討の勅旨を出させました。 そうして長州藩を攻撃しました。 長州藩の降...
世界分割と列強対立

エチオピア戦争とイタリア=トルコ戦争~イタリアのアフリカ適当進出~

イタリアのアフリカ植民地 イタリアは1880年代に、スエズ運河以来、 戦略的重要性が増していたエリトリアとソマリランドを獲得しました。 エチオピア戦争 エリトリアやソマリランドの獲得に乗じて、 その間に位置するエチオピアも征服し...
弥生時代

弥生時代の小国の分立~ムラからクニへ~

クニ 強力な集落は周辺の集落を武力制圧し、次第にクニと呼ばれる政治的まとまりに発展。 集落 環濠集落 まわりに濠や土塁を張り巡らせた、防御用施設をもつ集落。どうやら地域間で争いがあったようだ。 韓国でも環濠集落が見つかっている。...
古代インド・東南アジア

十六大国時代のマガダ国と新思想~ジャイナ教と仏教~

前6世紀 アーリヤ人はガンジス川中流下流域へと移った。 ジャイナ教と仏教 コーサラ国をマガダ国が滅ぼし、インド北西部に覇を唱えた。 ジャイナ教 クシャトリヤ出身のヴァルダマーナは 不殺生戒の遵守と肉体的苦行による霊魂の解放(解...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐えか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました